FC2ブログ

島木赤彦の家が保存されています

2018年2月6日(火)
赤彦記念館のつづき
島木赤彦が暮らしてた家が車で5分くらいの場所に保存されています。
20180205赤彦生家 (8)
左側に見下ろすように諏訪湖が望める高台にあります。

20180205赤彦生家 (5)
赤彦記念館からも歩けますが、車の場合は写真の路地は入れません。この道路の先を左折して迂回するように駐車場(家より上にあります)へ向かってください。

P2050481.jpg
左側に駐車場、右へ歩くと赤彦のお墓があります。

20180205赤彦生家 (4)
石畳みたいな歩道の先(写真右側)が駐車場方面です(車でお越しの場合、駐車場から下りながら歩いてこれます)。歩道を下ると先ほどの「赤彦の家」の看板があった露地です。

20180205赤彦生家 (7)
お蔵の横を過ぎると赤彦住居があります。

P2050491.jpg
建物内を見学するのは予約制でした。

P2050489.jpg
諏訪周辺で「アララギ」というお店や店舗の屋号を見るときがあります。それは、島木赤彦の発行した「日本の短歌結社誌アララギ」からもらったんでしょうかね?
プロフィール

MEE悠心荘

Author:MEE悠心荘
ヤギの「ハチ」です。冬前に僕たちも故郷の伊那グリーンファームに戻りました。帰る前に悠心荘のりょうこさんがクリスマスの服を着せてくれてサンタクロースになった気分です!伊那グリーンファームに会いに来てね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード