もう一回!蓼科スノーシューへGO! その2

3/21(水) 祝!悠心荘20周年まであと113

蓼科スノーシューツアーの続き!山頂駅を後にして展望台へ向かいます。
0321蓼科スノーシュー (20)雪紋ですね。前回(2/24)はもう少し柔らかい感じでしたしたが、今回は角が尖っていました。先週の雨&雪と、只今の気温はマイナス13℃なので表面が薄氷みいになってます。

0321蓼科スノーシュー (22) - コピー 踏むとこんな感じ!
アクション映画で投げ飛ばされた後の「壁」みたいに周辺ごと沈むのが楽しい!!!

0321蓼科スノーシュー (23) 振り向けば横岳が!

0321蓼科スノーシュー (26) 針葉樹林のお話です!
周辺にはモミの木、トウヒ、ツガが多く「縞枯れ現象」が随所に見れます。全てのシーズンで楽しめる登山コースなんですね!

0321蓼科スノーシュー (25)榎本オーナーに「太陽越しに撮影すると綺麗ですよ!」のアドバイスとりちょっと1枚!どうです?名古屋の澤井先生ならどんな感じで撮るかなぁ~?

0321蓼科スノーシュー (28) 後ろに車山スキー場が!

0321蓼科スノーシュー (30)左の枯れた木が縞枯れ現象している木。モミの木にちょうど掛かっている奥の山が車山山頂。右にピラタスロープウェイの山頂駅です。けっこう歩きましたね!

0321蓼科スノーシュー (33) さぁ!行きますよ!

0321蓼科スノーシュー (36)山頂駅から離れるほど遠くの山が見えてきます。車山山頂の奥に八伏山(高ボッチ高原を更に進むとある山です)

0321蓼科スノーシュー (37)
はい!ポーズ!楽しそうでしょう!

0321蓼科スノーシュー (38)更に登って(登ると言ってもそれほどの急斜面ではありませんよ!楽ちん楽ちん!)後ろを振り返るとこんな景色が望めます!
真ん中ぐらいに「車山スキー場山頂」その奥に「高ボッチ高原の平な感じ」すぐ右手に雪が付いてる山は「鉢伏山」この連山の先に「北アルプス」が見えてきました。この場所は標高2000mぐらいですかね!

枯れた木々がたくさんありますね。これがこの山特有の「縞枯れ現象」です。遠くから見ると「活きてる木」「枯れた木」で縞模様に見えるんです。だから縞枯れ現象といいます。スノーシューで雪山歩きはまだまだつづく!
プロフィール

MEE悠心荘

Author:MEE悠心荘
こんにちは。ヤギの「なな」ちゃんです。生後3が月。まだまだ赤ちゃん!もうひとりお兄ちゃんヤギがいて「でんしち(電七)」です。遊びに来てくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード